当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから


ハワイにおける新型コロナウイルスの影響で、施設、モール、店舗の営業時間変更・休業している可能性があります。最新情報はこちらでご確認ください。

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

大好きなハワイへの旅行。できることなら長期滞在をしてみたいとは思いませんか? そんな時は、フルキッチン完備のタイムシェアやコンドミニアムがおすすめです。広々としたリビングルーム、海を見下ろすラナイ(ベランダ)、さらに機能的なキッチンには大きな冷蔵庫やオーブン、お部屋には洗濯機や乾燥機… と、使いやすい電化製品なども揃っている「ヒルトン・グランド・バケーションズ」のリゾートに滞在して、まさに「暮らすように過ごすハワイ」を実感してみませんか。 今回は、そんな長期滞在の強い味方となる地元スーパーマーケットの攻略法とともに、ハワイの楽しみ方をご提案します。ご紹介するのは、人気のアラモアナ・センターにある「フードランドファームズ アラモアナ」。地元に根ざしたスーパーマーケットですが、場所柄、旅行者に便利なアイテムも充実しています。

新型コロナウイルスの影響で、施設、モール、店舗の営業時間変更・休業している可能性があります。(2021年10月現在)
最新情報は各店舗のHPにてご確認いただけます。

長期滞在時にも訪れたい地元スーパー「フードランド ファームズ」

フードランドは創業70年以上、ハワイ各島に32店舗を構えるスーパーマーケット。
「ローカルファースト」をモットーに、ハワイ産の食材や商品を数多く揃えているので、ハワイでの長期滞在を充実させるアイテム探しには最適です。

アラモアナ・センター内にあるこちらの店舗は、地元の人たちはもちろん、アクセスの良さと品揃えの豊富さや新鮮さから旅行者にも人気です。

海外のスーパーマーケットは、地元の人たちのライフスタイルも垣間見えてワクワクしますよね。ハワイの恵みもたっぷり感じながら、いざショッピングへ!!

――――――――――――――――――――――――
Foodland Farms Ala Moana(フードランドファームズ アラモアナ)
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
営業時間:6:00 a.m. 〜 9:00 p.m.(無休)
HP:https://jp.foodland.com
※2020年11月にカハラエリアに「カハラマーケット by フードランド」もオープン!
※オンラインで商品を注文、宿泊先ホテルまで届けるデリバリーサービスも便利
――――――――――――――――――――――――

お部屋で料理をするならコレをチェック! フード編

ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ
ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ
ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ
ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ

ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートのお部屋には、フルキッチンが完備されています。

アメリカサイズの大きな冷蔵庫やオーブンなど、調理器具や食器類までしっかり揃っているので、簡単な朝食から本格的な料理まで気分に合わせて調理が楽しめます。

ハワイならではの特別な「クッキングタイム」を楽しんで、長期滞在をさらに特別なものにしてみませんか?

売り場に並ぶ新鮮なハワイ産の野菜やフルーツは日本とは少し違うものも多く、見ているだけでも楽しい!!

新鮮なマンゴーやパパイヤはもちろん、トゲトゲの見た目がユニークなドラゴンフルーツなど旬な野菜や南国フルーツをたっぷり味わいましょう。

せっかくの旅行中に長時間キッチンに立つのもちょっと… という方におすすめなのがこちら。「Calabash(カラバッシュ)」というシリーズで、料理に必要な食材がすべてパックされている優れものです。

サラダからロコモコ、魚料理などメニューもいろいろあり、どれも約30分で作れる手軽さ。フードランドの専属シェフによるレシピで、味も本格的です。

お肉コーナーでは、焼くだけの状態のハンバーグや下味がついたお肉、ビッグサイズのソーセージなどを発見。これなら下準備なしで気軽にアメリカンな食事を楽しめそう!

フードランドハワイのディレクターであるトリシアさん
フードランドハワイのディレクターであるトリシアさん

また、見た目も可愛らしいパスタ類は、特製ソースと絡めてどうぞ。

ディレクターのトリシアさんもおすすめなのが、フードランドのオリジナルライン「マイカイ・ブランド」のパスタとソース。

ハワイで本格的なイタリア料理を手軽に楽しめます。ぜひお試しあれ。

朝食には、種類豊富なデニッシュや食パン、お店で作りたてのサンドイッチはいかがでしょうか。

メイド イン ハワイのはちみつやジャムを合わせて、絶景のラナイで食べるなんて最高です。

または、バナナブレッド・ミックスなどを買ってお部屋で焼いてみるのも素敵! 新鮮なカットフルーツやハワイ産のコーヒーもお忘れなく。

ローカルに人気のポケは量り売りで買えるので、人数や気分に合わせて好きなように選べます。

「ポケ丼」にもできるので、ビーチや公園へ持っていってピクニック気分を味わってみませんか。

ドリンク類もまとめて買っておきましょう。

ヘルシーなコンブチャから、お水やジュース、そしてワインやウォッカまで揃っています。

種類は豊富ですが、せっかくならハワイで作っているブランドを選んで。

なお、ハワイでは公共の場でアルコール類を飲むことは違法とされています。

公園やビーチなどで飲酒することはできないので、ポケとビールを楽しみたい方は、ぜひ滞在先のお部屋でどうぞ。

お部屋のラナイで、誰にも邪魔されずに海を見ながら一杯…そんな至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

日本へも持って帰りたい、魅力的なスパイスや缶詰発見

せっかくハワイで料理をするなら、味付けもちょっとこだわりたいところ。

ハワイの島々で作られるハワイアンソルトやスパイス、オイルなども、スーパーマーケットで入手可能です。

オリーブオイルをはじめ、アボカドオイル、グレープシードオイルなど、パッケージも凝っているので、キッチンに並べておきたくなるお洒落さ。

ハワイ産のレッドソルトやブラックソルト、また日本ではあまり見かけない種類のスパイスもたくさんあるので、滞在中にためしてみては。

もちろん余った分は日本へ持ち帰って「ハワイの味」を再現する楽しみも。

ハワイのソウルフードとも呼ばれるスパムを買って、自分だけの「スパムむすび」を作るのもおすすめ。種類がいろいろあるので、余分に買っておけばお土産にも喜ばれます。

バスタイムやリラックスタイムのお楽しみも現地調達

ハワイのホテルやタイムシェアのお部屋にはアメニティは用意されていますが、お気に入りのシャンプーやコンディショナーがあれば、ぜひ購入してみてください。

ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ
ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズ

南国の香り漂うバスソルトやソープを買い込んで、広々としたバスルームで、さらに楽しい癒やし時間を過ごしましょう。

深くてゆったりできるバスタブからハワイを一望する眺めは最高! 夜だけでなく明るい時間からくつろげます。

ハワイのホテルでは、歯ブラシ&歯磨き粉を用意していないところもあります。

大人気のTom‘sの歯磨き粉や、お子さま用キャラクター歯ブラシなど、スーパーマーケットで忘れずに入手しておきましょう。

また、ハワイでは欠かせない日焼け止めも、現地調達で。

現在ハワイでは、海洋環境保護のためにオキシベンゾンとオクチノキサートなどの化学物質が含まれる日焼け止めの販売が禁じられています。

ハワイの環境を守るためにも、ぜひハワイで現地の日焼け止めを購入することをおすすめします。

そして、長期滞在で忘れてはならないのが洗濯です。ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートなら室内に洗濯機や乾燥機が完備(一部客室を除く)。

洗剤はありますが柔軟剤は用意されていないので、必要な方は買っておきましょう。アメリカではシート式の柔軟剤が一般的。好みの香りを探して試してみては?

エコバッグやビーチグッズなどお土産探しも忘れずに

スーパーマーケットは「お土産探し」のベストスポットでもあります。

ハワイ産のコーヒーやチョコレート、ハチミツなどは、気の利いたギフトとしてもおすすめです。

種類も豊富ですし、ハワイ島やマウイ島など産地も様々なので、時間が許す限りじっくり選んで。小さくて持ち歩きしやすいスナック類は、職場や友人などへのお土産にもよさそう!

フードランドは「地元との繋がり」を大切にしているので、数あるスーパーマーケットの中でもハワイ各島で作られる商品が多く揃っています。

お子さまの海遊びに欠かせない、砂場セットや浮き輪、ゴーグルなど種類も豊富。ママ友へのお土産にぜひ。

さらに、一番人気のお土産は、オリジナルのエコバッグです。

ハワイでは現在、ショップでのレジ袋(ビニール袋)は使用禁止。紙袋も「有料」というルールになっているので、エコバッグはまさにショッピングの必需品! 

ハワイの食材をモチーフにしたキュートなものや、地元アーティストとの限定コラボバッグなど、魅力的なデザインが多くて目移りしてしまいます。

トリシアさんが今一番のおすすめと紹介してくれたのは、人気のローカルアーティスト「ジャナ・ラム」とのコラボトートバッグ。ハワイの植物をモチーフにしたカラフルなトートバッグは、日本でも注目を浴びること間違いなしです。

地元スーパーマーケット「フードランド」の雰囲気はいかがでしたか? 

タイムシェアのお部屋に滞在してハワイをゆったり満喫するのはもちろん、ローカル気分で買い物を楽しんだり、ハワイのカルチャーを学ぶレッスンに参加したり、現地に友達を作ったり…。

いつもよりちょっと長めに滞在すると、知らなかったハワイの表情がもっと見えてくるかもしれません。

「暮らすように過ごすハワイ」というゆったり贅沢な旅行スタイル。ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートで、実現してみませんか?

記事内のリゾート ザ・グランド・アイランダー by ヒルトン・グランド・バケーションズはこちら