当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから


ハワイにおける新型コロナウイルスの影響で、施設、モール、店舗の営業時間変更・休業している可能性があります。最新情報はこちらでご確認ください。

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

海外旅行は楽しいものですが、長時間のフライトやいつもと違う生活リズムから疲れが溜まりやすくなりがち。そこで、ハードワークをベストコンディションでこなすことが求められるCAの体調管理術をご紹介します。 元CAの直伝ポイントは4つ。どれもが特別なことではなく、すぐに実践できるものばかりです。旅行を存分に楽しむために、次の旅行バケーションでこの4つのコツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

1日目は時差ぼけ対策で現地に慣れる

まず、旅行先で体調管理を徹底するためには、時差ボケ対策は必須です。

時差ボケ対策のために、現地時間に合わせて行動することを意識しましょう。ハワイ便は、現地にお昼頃到着するフライト便が多いので、到着後は眠くてもできるだけ寝ずに外で太陽の光を浴びながら過ごすことが大事なポイントです。ホテルに到着してすぐに寝てしまうと、夜眠れなくなり、疲れがとれずに日中楽しめなくなることもあるので注意が必要です。

機内で睡眠がうまく取れなくて、どうしてもホテルで少し仮眠したい場合は、カーテンを開けたまま、30分くらいを目安にしましょう。仮眠をしたら、できるだけ外に出てショッピングや観光をして体を動かすよう心がけます。1日目から現地時間で生活できるように、事前にスケジュールをたてておきましょう。

時差ボケ対策についての詳細は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

ハワイ旅行でお役立ち! 時差ボケ対策

良質な「睡眠」で“元気”を回復

次に、現地ではぐっすり眠れるように時間管理や眠る際の環境にも気を付けましょう。

基本的には、現地時間で早寝早起きを心がけます。十分な睡眠をとるために、次の日のスケジュールやご自身のいつもの睡眠時間に合わせて、起きる時間から逆算して就寝時間を決めましょう。

特に1日目は、長時間のフライトなど移動で体が疲れているため、早めに就寝するよう心掛け、無理はしないように気を付けましょう。

そして良質な睡眠を得るためには、眠る部屋の環境作りにも配慮することがポイントです。例えば、海外のエアコンは温度調節が難しいこともあるので、調節できる服を持って行くと良いでしょう。

また、自分好みの香りのミストやクリームなどボディケア用品を持参し、香りに癒されながらリラックスして眠るのもおすすめです。

良質な睡眠を得るために15時以降はカフェインをとらないようにするというCAもいたほど、睡眠は疲労回復の重要なポイントです。

就寝前は体をほぐすマッサージやストレッチで回復

質の良い睡眠でその日のうちに体の疲れをとることも大切。そのためには、就寝前のマッサージやストレッチがおすすめです。寝る前に行うことで、体がほぐれてぐっすり眠ることができます。

CAも疲れを解消するために、ホテルにバスタブがあれば、お湯をためてゆっくりお風呂につかってリラックスする人は多いのです。お気に入りの入浴剤を日本から持って行くCAもいましたが、ABCストアなどで現地の入浴剤を購入する人もいました。ABCストアでは、プルメリアやマンゴーなどハワイならではの入浴剤を手軽に購入することができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

長いフライトや観光で歩き回ると、特に足に疲れやむくみを感じやすくなります。足のむくみ対策としてよく行っていたのが、オイルを使ったリンパマッサージです。まず足を軽く温めて、足先からツボを押すような感覚でゆっくりほぐしていき、その後ふくらはぎから太ももまで下から上にやさしくさするようにマッサージしていきます。マッサージだけでなくオイルの香りからもリラックス効果が得られます。

また、自分でマッサージするだけでなく、たまには贅沢にハワイの現地スパでマッサージを利用するのも良いでしょう。

水分・栄養をしっかり摂る「食事」で回復

旅の楽しみの一つである食事。現地ならではの栄養たっぷりな食事をしっかりとることも回復の秘訣です。

疲労回復におすすめのビタミンやミネラルなどが多く含まれるパイナップルやパパイヤなどのフルーツや、動物性たんぱく質が摂れるお肉を積極的に摂りましょう。

また、パンケーキやガーリックシュリンプなどハワイならではのグルメを食べて気分を上げるのも体力回復におすすめです。そして、栄養と同じように水分にも気を付けます。滞在中、特にホテルは乾燥しがちなので、その点を意識して水分を十分にとるように心がけましょう。

何よりも、ハワイならではの景観を楽しみながらの食事は、心の癒しに繋がります。ハワイの美しい景色を見ながらおいしいごはんをゆっくり食べるだけでも、身体だけでなく心も癒されるので疲れが一気に吹き飛ぶでしょう。

胃腸を整えるおすすめの食事

お肉料理やパンケーキなどは当サイトでも紹介されているので、今回は腸を整えるのにおすすめの食事をご紹介します。それは、ハワイで人気のアサイーボウルです。

アサイーボウルとは、鉄分、食物繊維、ビタミン、ポリフェノールなど栄養たっぷりでスーパーフードと言われているアサイーのスムージーに、フルーツやグラノーラがトッピングされた女性に人気のメニュー。

おいしいだけでなく、腸が整うとも言われていて、美容・健康に気を付けている方におすすめです。CAの間でも好評で、朝食やおやつに食べる人も多かったです。

ハワイには、アサイーボウルが食べられるお店がたくさんあるので、気になるお店で試してみてはいかがでしょうか。

他にも、フライトで滞在していた際の朝食の定番と言えば、スーパーやABCストアで購入したフルーツやジュース、ヨーグルトなど。地元の新鮮なフルーツやジュースなどヘルシーでおいしいものを求めて、ファーマーズマーケットへ行くCAもいました。

キッチンのあるコンドミニアムホテルなら自分に合った食事の用意ができるので、疲労の蓄積防止や素早い回復に良さそうです。

CAは、現地滞在中は帰りのフライトのために健康管理を徹底しています。時差ぼけ対策、睡眠、マッサージ・ストレッチ、食事、の4つのポイントが疲労回復、健康管理の秘訣と言えます。

滞在中だけでなく、帰国した後も同じように気を付けることで、旅行の疲れを長引かせずに済むのでおすすめです。今回ご紹介したポイントをおさえて、疲れを上手く解消し、ハワイ旅行を思いきり堪能してください。