当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから


ハワイにおける新型コロナウイルスの影響で、施設、モール、店舗の営業時間変更・休業している可能性があります。最新情報はこちらでご確認ください。

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

南国ならではのゆったりとした島時間が流れる沖縄は、忙しいCAのプライベートな旅行先としても人気があります。 マリンスポーツやお買い物、体験型の観光などいろいろな楽しみ方がありますが、CAはきれいな景色を見ながらゆっくり過ごすスタイルを好みがち。 沖縄の青く透き通る海を眺めながら、おしゃれなカフェでこだわりの美食を味わえば、心も体もリフレッシュできます。 今回は、そんなCAとっておきの、沖縄本島にある海カフェをご紹介いたします。リゾート気分が味わえる海カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で、施設、店舗の営業時間変更・休業している可能性があります。(2021年4月現在)
最新情報は各店舗のHPにてご確認いただけます。

オーシャンビューレストラン「POSILLIPO cucina meridionale」

写真提供:株式会社HUGE
写真提供:株式会社HUGE

沖縄到着後、まずは一息入れてからホテルへ向かいたい、もしくは最終日、沖縄のゆるりとした時間を堪能してから飛行機に乗りたいといった人におすすめなのが「POSILLIPO cucina meridionale(ポジリポ・クッチーナ・メリディオナーレ)」です。空港から車で15分と空港に最も近いリゾートアイランド瀬長島せながじまにある、本格イタリアンレストランです。

「沖縄の海を最も感じるレストラン」をコンセプトに、イタリアでブレンドした粉を使用した本格ナポリピッツァや手打ちパスタが絶品のお店です。南イタリアの風景を描いた絵画が飾られ、波をイメージしたフロアが印象的な店内からは、どこまでも美しい沖縄の海が広がり、極上のリゾート気分を演出してくれます。

写真提供:株式会社HUGE
写真提供:株式会社HUGE

店舗屋上のルーフトップバーでは、海を独り占めしているような絶景が楽しめ、オリジナルカクテルを片手に、サンセットを眺める時間はまさに至福のひととき。忙しい日常を忘れ、美しい景色に癒されます。

そんな「POSILLIPO」おすすめコースは、人気の「Pranzo Speciale Course」(5,170円)。

ポジリポの人気のメニューがたっぷり味わえる前菜、パスタ、メインディッシュ、デザートのセットです。魚介たっぷりのサラダやウニを使用したパスタなど、本格的なイタリア料理を存分に楽しめます。

写真提供:株式会社HUGE
写真提供:株式会社HUGE

沖縄産の新鮮なフルーツを使ったカクテルも豊富。窓の外に広がる沖縄の海をひとり占めしながら、極上の大人時間を過ごせるおすすめのイタリアンレストランです。


POSILLIPO cucina meridionale
HP: https://www.huge.co.jp/restaurant/posillipo/posillipo
Instagram
住所:沖縄県豊見城市瀬長174-5
電話番号:098-851-1101
営業時間:
【POSILLIPO】(2F) 4月~10月 11:30 a.m.~12:00 a.m. 
11月~3月 11:30 a.m.~10:30 p.m.
【BAR MARE】(3F)  4月~10月 Sunset~12:00 a.m.
11月~3月 冬季休業 

サトウキビ田園と中城湾を一望する絶景を楽しめる「カフェゆっくる」

写真提供:カフェゆっくる
写真提供:カフェゆっくる

沖縄本島南部にある南城なんじょう市には、人気の海カフェが数多くあります。空港から40分の場所に位置する「カフェゆっくる」もそのひとつ。

佐敷さしきのサトウキビ畑の田園風景越しに、中城湾なかぐすくわんを一望するテラス席が人気。

ゆったりとした沖縄の風景と、地産地消の地元沖縄産の食材にこだわった手作りの味が魅力の「カフェゆっくる」。

写真提供:カフェゆっくる
写真提供:カフェゆっくる
写真提供:カフェゆっくる
写真提供:カフェゆっくる

おすすめは、体にやさしい「ゆっくる御膳」です。ワンプレートに数種類のおかずが盛り込まれた贅沢な御膳で、ご飯は十穀米か白米か選べます。大盛りも無料で提供しているので、健康志向の女性も、たくさん食べたい男性も満足できることからご家族にもおすすめです。

カフェタイムに訪れるなら、人気のパンケーキはおすすめの一品。ドリンクとセットで1,000円以下というリーズナブルな価格設定も魅力です。

マリンスポーツや沖縄南部の観光の合間に、絶景とおいしい食事を堪能。ほっと一息つける癒しの空間で、沖縄ならではなゆったりとしたひとときを過ごせます。


カフェゆっくる
Facebook
住所:沖縄県南城市つきしろ1663-9
電話番号:098-975-5966
営業時間:11:00 a.m.~6:00 p.m.(L.O 5:00 p.m.) 
定休日:火曜日

太平洋の絶景と本格タイ料理が味わえる天空の楽園「カフェくるくま」

写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま
写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま

沖縄本島南部に位置する「アジアンハーブレストラン カフェくるくま」は、標高140mの高台から太平洋を望む大パノラマビューと本場のタイ料理が楽しめる人気のカフェです。

本国タイからやってきたシェフが、日本人の味覚に合わせてアレンジしたカレーやタイ料理を提供しており、その味はタイ国政府商務省認定の「タイレストラン認定店」にも選ばれるほどです。

写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま
写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま

店内の大きな窓からは、180度海を見渡せるダイナミックな景色が広がります。また、敷地内には、「地球の記憶に触れる化石ミュージアム」があり、本物の恐竜の化石やレプリカなどが展示されています。

カフェ周辺にも恐竜のオブジェが点在し、ちょっとした恐竜パークのよう。恐竜好きや家族連れにもおすすめしたい場所です。

写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま
写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま

そのほか、敷地内にある「薬草園」では、料理に欠かせないパクチーやハーブが栽培され、美しい草花が咲き誇る「くるくまの森」では、小鳥や蝶が迎えてくれます。

写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま
写真提供:アジアンハーブレストラン カフェくるくま

人気のメニューは、地元沖縄産の野菜やハーブにこだわったオリジナルカレーやタイ料理を中心としたアジアンフード。おしゃれでボリューム満点です。

マンゴーや紅芋などを使用したスイーツや、くるくまオリジナルのカラフルなハーブドリンクもあり、写真映え間違いなし。

お店の1番人気、3種類のカレーを同時に味わえる「くるくまスペシャル」や、絶品チキンチャーハン「カオパッガイ」もおすすめです。

食後には、沖縄の風景によく映えるカラフルなハーブティー「バタフライピーティー」を飲みながら、広い敷地内でお散歩を楽しむなど、沖縄時間を満喫できます。


アジアンハーブレストラン カフェくるくま
HP:http://curcuma.cafe/
Instagram
住所:沖縄県南城市知念字知念1190
電話番号:098-949-1189
営業時間:平日:11:00 a.m. ~ 5:00 p.m.
土日祝:10:00 a.m. ~~ 6:00 p.m.
定休日:年中無休

全席オーシャンビューの絶景“インフィニティカフェ”「On the Beach CAFE」

写真提供:On the Beach CAFE
写真提供:On the Beach CAFE

人気観光地「沖縄美ら海ちゅらうみ水族館」への訪問前後に立ち寄るのにぴったりな「On the Beach CAFE(オン・ザ・ビーチ・カフェ)」。

水族館から車で7分、「古宇利大橋こうりおおはし」まで車で15分と、観光の合間の休憩にも便利な場所にあります。

ビーチに面した店舗からは、青い海と空、水平線が一望でき、波の音をBGMにのんびりカフェタイムを過ごしたり、ビーチを散策したりと、ゆったりとした島時間を堪能できます。

写真提供:On the Beach CAFE
写真提供:On the Beach CAFE

オーシャンビューのカウンターからは、さえぎるもの一つない絶景が広がり、東シナ海を一望できます。パノラマ展望席からの眺めは、まさにインフィニティカフェ! 

昼間はもちろん、夕陽が沈んでいく時間もまた、美しい景色を見せてくれる、絶景カフェです。周辺に宿泊するなら、サンセットタイムに訪れるのがおすすめです。

沖縄県産の旬の食材を使用した料理はどれも絶品。なかでも、ランチセットの「琉球ハンバーガーランチ」や、沖縄のフルーツを添えた「沖縄パンケーキ」がおすすめ。

ほかにも、地元でとれる牛乳やトロピカルフルーツを使用した「沖縄フルーツジェラート」や食べ応え抜群の「琉球アフターヌーンティーセット」など、スイーツメニューも豊富です。

また、ビーチや海に良く映えるトロピカルドリンクやノンアルコールカクテル、沖縄ハーブガーデンティーなど、アルコールなしでも楽しめるのでドライブ中の休憩にも。

なお、カフェの2階では、予約不要でシーサー作りや絵付け体験もでき、沖縄ならではの体験も楽しめます。

写真提供:On the Beach CAFE
写真提供:On the Beach CAFE

On the Beach CAFE
HP:https://taiken-jp.net/obcafe/
Instagram
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612-2
電話番号:0980-56-4560
営業時間:11:00 a.m.~L.O 5:00 p.m.

“輝く海とサンセット“ 時間とともに表情を変える絶景海辺カフェ「Transit Cafe」

写真提供:Transit Cafe
写真提供:Transit Cafe

沖縄本島中部、サーフィンやダイビングスポットとして人気の「宮城海岸みやぎかいがん」にある「Transit Cafe(トランジット・カフェ)」は、マリンスポーツやビーチ好きに人気のカフェです。

うつりゆく絶景を眺めながら食事を楽しみ、次の目的地までの束の間の「トランジット」を過ごして欲しい。そんなコンセプトで作られたカフェの目の前には、どこまでも続く美しい沖縄の海。映画のワンシーンを見ているかのような異国情緒いこくじょうちょあふれるビーチとキラキラ輝く海や水平線に沈む美しいサンセットが楽しめるオーシャンビューのカフェ&レストランです。

写真提供:Transit Cafe
写真提供:Transit Cafe

天気の良い日には、波の音と潮風を感じながらテラス席でシーサイドランチを楽しめます。夕方になると、水平線の向こうに沈む優雅なサンセットの景色に感動すること間違いなし。青い空と海がオレンジ色に変化していく幻想的な時間を体感できます。

「Transit Cafe」の人気メニューは、「ボリューム満点肉盛りプレート」や、「大人のオムライス」、「フルーツいっぱいシナモンフレンチトースト」。絶景ロケーションでいただく美味しいお食事は、まさに至福のひとときですね。

写真提供:Transit Cafe
写真提供:Transit Cafe

Transit Cafe
HP: https://transitcafe-okinawa.com/
Instagram
住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220-2F
電話番号:098-936-5076
営業時間:ランチタイム 11 a.m.~L.O 4:00 p.m.
ディナータイム 5:00 p.m.~L.O 11:00 p.m.

沖縄といえば、あおい美しい海と、たっぷりの太陽を浴びて育った沖縄産の食材が魅力。慌ただしい日常を忘れ、至福のひとときを過ごすなら、景色と地元食材を堪能できる、オーシャンビューの海カフェがおすすめです。

沖縄ならではの美食を堪能しながら、透明度の高い海や空、夕陽に染まる水平線と静かな波音とともに、癒しの島時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。