Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

ハワイを含むアメリカ合衆国渡航時に、ビザなしで入国できる電子渡航認証システム、ESTA(エスタ)。 いざ申請するとなると、戸惑うことも多いESTAについて、トラベルライターの石原有起さんに教えてもらいました。

ESTA公式サイト(日本語あり)
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

Point

  1. 申請料は1人につき14ドル
  2. 乳児やお子様も含め、 渡航者全員の申請が必要
  3. 遅くとも出発の72時間前 までに申請すること
  4. 申請代行会社を利用すると 数千円~数万円 かかることも
  5. 申請料のお支払い方法は クレジットカードと ペイパル
  6. ESTA公式サイト からの申請がおすすめ

(2019年4月現在)

アメリカへのご旅行をお考えの皆様、「ESTA」の申請はお済みですか? 2009年1月から、日本人が観光やビジネスなど90日以内の短期滞在を目的としてアメリカを訪れる場合、事前にESTAの認証を受けることが必要になりました。

申請はESTAの公式サイトから簡単に行え、日本語表示も選べますが、回答は全て英語。指示に従い、パスポート情報や便名、滞在中の住所などを入力し、質問には「はい」か「いいえ」で答える形式となっています。

ただし最近では、無許可の第三者があたかも公式サイトのようなウェブページを立ち上げ、高額な情報料や申請手数料を請求してくるケースが増えています。
ネット環境がないといった理由で代行申請をお考えの場合は、くれぐれも信頼のおける代行会社や旅行代理店をお選びください。別途手数料はかかりますが、高額請求や個人情報流出を避ける最善の手段です。

ESTAの認証は一度受けると2年間有効。期間内ならアメリカへの再入国が可能です。とはいえ、パスポートの有効期限が切れてしまったり、婚姻などでパスポートの内容が変更されたりした場合には再申請が必要です。

アメリカを訪れる際は余裕を持って、早めに申請を行うように心がけましょう。

旅の達人 石原 有起 さん

旅の達人 石原 有起 さん

ビューティ&トラベルライター。女性誌やW E Bを中心に、旅行および美容関連の記事を寄稿。取材・執筆の他、T V・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は“ 旅=楽しむだけでなく、美を磨くためのエッセンス”と捉え、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。
yukiishihara.com