Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

ハワイ 最新 お 土産

もくじ

年間を通して穏やかな気候に恵まれたハワイでは、年間を通して様々な農作物や果物が豊富に採れます。最近ではそれらを使った醸造所や蒸留所がどんどん増えてきています。今回はお酒が好きな方に喜んでいただけるお土産(もちろんご自分用としても!)をご紹介します。

ハワイでも日本でも飲みたい地ビール&クラフトビール

強い日差しを浴びながらノドを潤すのにはやはりビールが一番!ハワイ諸島にもいくつか醸造所があり、いずれもハワイならではの味がお楽しみ頂けます。ハワイ産のビールの代名詞と言えるのがハワイ島のカイルア、コナにある「コナ・ブリューイング・カンパニー」のビールです。色々な種類があるので飲み比べるのもおすすめです。ラベルがオシャレな瓶タイプの他、持ち帰るのに便利な缶タイプの両方がスーパーなどで販売されています。 ハワイ島のビール工場にはレストランも併設され、そこの一角にはお土産におすすめのロゴ入りTシャツやグッズが揃っている小さなショップがあります。オアフ島では ココマリーナセンター内にあるレストランバーで手に入れることができます。

お土産として持って帰るのに便利な缶ビール。バラエティ豊かなフレーバーで人気の「マウイ・ブルーイング・カンパニー」と「ワイキキ・ブルーイング・カンパニー」もおすすめです。

カカアコ地区ソルト@アウア・カカアコという複合施設内にある「ビレッジボトルショップ&テイスティング」。16種類から相談しながらクラフトビールが選べます。
カカアコ地区ソルト@アウア・カカアコという複合施設内にある「ビレッジボトルショップ&テイスティング」。16種類から相談しながらクラフトビールが選べます。

お土産には向いていませんが、出来たてのビールを味わいたい方には、最近注目のエリア・カカアコにある「ビレッジボトルショップ&テイスティング 」へ。16種類の生クラフトビールがあり、4オンス(約113cc)〜テイスティングできるので、自分好みのビールが探せます。

ビールを選んだら、次は量を決めます。4オンス$2〜、8オンス、16オンスよりチョイス。値段はビールの種類と量で変わります。ちなみにビール派ではない方にはワインも9種類揃っています。
ビールを選んだら、次は量を決めます。4オンス$2〜、8オンス、16オンスよりチョイス。値段はビールの種類と量で変わります。ちなみにビール派ではない方にはワインも9種類揃っています。

昔ながらの製法で作られるハワイ産のラム酒

ハワイのカクテルといえばマイタイ、その他昨今ブームのモヒートのベースとなるお酒がラムです。島で採れたサトウキビを使うことが多いラム酒の中で、オアフ島西部クニアにある「マヌレレ・ディスティラーズ」のラム酒は、自社の畑でサトウキビを栽培し、収穫も全て手作業というこだわりの逸品です。

1本$30-75。施設では試飲も楽しめ、ラムの蒸留についても学べるツアーも行っています。<br />
1本$30-75。施設では試飲も楽しめ、ラムの蒸留についても学べるツアーも行っています。

サトウキビは10種類栽培され、ショールームではそれぞれのサトウキビで作られたラム酒がテイスティングできます。ハワイで絶滅しかけたサトウキビを使った「KOHANA RUM」はここでしか味わえません。

参考サイト: https://www.kohanarum.com/(英語)

日本の人気テレビ番組でも紹介された、ハワイのオーガニックウォッカ

Ocean Organic Vodka 50ml(トラベルサイズ)$8.99と一緒に贈りたいショットグラス$4.95
Ocean Organic Vodka 50ml(トラベルサイズ)$8.99と一緒に贈りたいショットグラス$4.95

珍しいお酒を手軽に買いたい!という方におすすめなのが、世界で唯一オーガニックのサトウキビと海洋深層水から造られたウォッカ「Ocean Organic Vodka」。こだわりのオーガニックという事に加え、見た目も可愛い丸形のブルーボトル、さらにお値段も50ml(トラベルサイズ)で$8.99とお手頃です。ハワイの多くのスーパーで手に入れることができます。

ハワイ初!2013年、9年もの月日をかけて誕生した日本人による芋焼酎

ハワイアン焼酎カンパニー「波花」$40<br />
写真提供: ハワイアン焼酎カンパニー
ハワイアン焼酎カンパニー「波花」$40
写真提供: ハワイアン焼酎カンパニー

お酒好き、焼酎好きへのハワイ土産として、今一番“通”なのが、日本人がハワイで作った芋焼酎「波花」。一度の生産が3000本(春と秋で年間6000本)しか、出荷されない事から“幻の焼酎”と言われています。

米麹と蒸した芋をまぜた「もろみ」。紫色のキレイで香り高いもろみです。<br />
写真提供: ハワイアン焼酎カンパニー
米麹と蒸した芋をまぜた「もろみ」。紫色のキレイで香り高いもろみです。
写真提供: ハワイアン焼酎カンパニー

芋焼酎の原料は、蔵があるノースショア産の紫芋を使用、100年の歴史を持つかめ壺で作られる波花は、さっぱりとした口当たりながら幾層にも広がる香りが特徴です。平田夫妻が手作業で作る芋焼酎を購入する際は、メールでお問い合わせを。(ノースショアにある焼酎蔵「ハワイアン焼酎カンパニー」でしか購入できません)

Email: kaloimo@gmail.com

参考サイト: https://kaloimo.exblog.jp

ワイキキではリッツ・カールトン内にある「すし匠」で提供されています。すし匠オリジナルボトル。
ワイキキではリッツ・カールトン内にある「すし匠」で提供されています。すし匠オリジナルボトル。

お酒が好きな方におすすめのハワイ生まれのお酒の数々。日本ではなかなか手に入らないものばかりなので大切な方へのお土産としてもおすすめです。ハワイから日本へ持ち帰る際は空港カウンターに預ける荷物にしましょう。(機内持ち込みは禁止です)また、持ち帰ることができる量も制限があります。(免税の範囲 )

詳しくはこちら