Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

花や草木が芽吹く準備を始めると、春はもう目の前。スイーツの世界でもみずみずしい旬のいちごのケーキやアイス、大福、桜を使ったスイーツなどの季節感たっぷりな春スイーツが出そろいます。そこで今回は、ヒルトングランドバケーションズのリゾートもある沖縄と小田原の春限定スイーツをご紹介します。 ヒルトングランドバケーションズが発行する、沖縄県内・小田原市内でのアクティビティやお買い物、お食事などでお得なサービスを受けられる「沖縄プレミアムパス」「小田原プレミアムパス」が利用できるお店も紹介しています。

【沖縄・オハコルテ】「いちごフェア」開催中!県産いちごのタルトと旅するタルトサンド

写真提供:オハコルテ
写真提供:オハコルテ

“フルーツを、フルーツよりおいしく”をコンセプトに、季節の果物をたっぷり使ったタルトケーキの専門店「オハコルテ」。

旬のフルーツを扱うため、店舗で販売されるケーキはすべて“期間限定”ですが、春のこの時期のおすすめは、やはりいちごのタルト。例年3月は「いちごフェア」を開催し、いちごの種類と特徴に合わせた、いちごのタルトが多数出そろいます。

なかでもおすすめなのが、沖縄県産のいちご「よつぼし」をつかった「伊是名産いちごのタルト」(896円)です。同店自慢のカスタードクリームをサクサクのタルト生地としっとりスポンジにのせ、いちごをトッピング。さらに、生クリームを添えたかわいらしいタルトです。いちごの甘酸っぱさとクリームやタルト、スポンジの甘みのバランスがよく、いちごのおいしさが際立ちます。いちごが最もおいしい時期だけの販売となるので、4月いっぱいが目安です。

写真提供:オハコルテ
写真提供:オハコルテ

そのほか、お土産に最適な「旅するタルトサンド」にも、同フェアの期間中のみの限定商品「旅するタルトサンド いちご」(1個270円)が登場します。

毎年大好評で、早期に売り切れてしまうことが多いというこのタルトサンド。フルーツタルトと同じ製法でつくられたタルト生地で、たっぷりのドライいちごとホワイトチョコレート風味のバタークリームを挟んでおり、紅茶との相性が抜群です。なお、こちらの商品は通販でも購入ができます。

オハコルテ
HP:https://ohacorte.com/
店舗情報:https://ohacorte.com/shop/
いちごフェア期間:3月1日~3月31日

【沖縄・ブルーシール】ご当地フレーバーもいっぱい。いちごのアイスとクレープ -沖縄プレミアムパス加盟店-

写真提供:フォーモストブルーシール株式会社
写真提供:フォーモストブルーシール株式会社

短い冬が過ぎて暑い日も増えてくる沖縄の春。そんな日に食べたくなるアイスと言えば、地元で人気のブルーシールではないでしょうか。

ヒルトングランドバケーションズでは、県内でのアクティビティやお買い物、お食事などでお得なサービスを受けられる「沖縄プレミアムパス」を発行。ブルーシールでも県内各直営店で15%オフなどのサービスを提供(※)しており、楽しまない手はありません。

ブルーシールのアイスは常時30種類以上のフレーバーがそろい、なかには沖縄ならではのフレーバーもあります。一番人気は「塩ちんすこう」で、北谷の塩がバニラの甘みを引き立て、ちんすこうの食感がアクセントです。

期間限定商品も年に数回登場し、2022年は3月末まで「さんぴん茶ラテわらび餅」「琉球ほうじ茶わらび餅」を販売。県産の琉球ほうじ茶をつかい、香ばしいお茶の風味と黒糖わらび餅の食感や濃厚な黒糖ソースの甘みを楽しむことができます。

写真提供:フォーモストブルーシール株式会社
写真提供:フォーモストブルーシール株式会社

もちろん、春のフルーツであるいちごのフレーバーも人気です。いちご系では、「ストロベリー」「ストロベリーチーズケーキ」「ネオポリタン」があり、定番の根強い人気がある「ストロベリー」は、甘酸っぱいいちご果肉が爽やかな後味を演出。男性にも人気の高いフレーバーです。

写真提供:フォーモストブルーシール株式会社
写真提供:フォーモストブルーシール株式会社

5月からは新しい期間限定フレーバーも登場予定。ひと口頬張れば、沖縄の気分が味わえるアイスクリームです。

ブルーシール
HP:https://www.blueseal.co.jp/
店舗情報:https://www.blueseal.co.jp/shop/

※こちらの特典は2022年2月の内容です。
※沖縄プレミアムパスは、沖縄県内(那覇空港、沖縄県内の当社デスク、ザ・ビーチリゾート瀬底・ヒルトンクラブなど)のヒルトングランドバケーションズのデスクでお受け取りいただけます。
※沖縄の新リゾート「ザ・ビーチリゾート瀬底・ヒルトンクラブ」はこちら

【沖縄・ヒルトン沖縄瀬底リゾート】アフタヌーンティーで春を楽しむ装い

写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

那覇空港から車で90分ほど。沖縄本島と瀬底大橋によって繋がっており、車で行ける離島の瀬底島にある「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」では、2022年3月19日からストロベリーとアセロラをテーマにしたアフタヌーンティーがスタートします。

写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

春爛漫の雰囲気でアフタヌーンティーを提供するのは、イタリアンレストラン「セマーレ」。ホテル2階に位置しており、テラスからはどこまでも広がる青い空と海、そして伊江島を望みます。

今回のアフタヌーンティーのテーマはストロベリーとアセロラ。沖縄県は日本で唯一アセロラを栽培している都道府県。その中でも、ホテルの位置する本部町はその主要産地のひとつです。

色鮮やかなアセロラと苺を使ったアフタヌーンティーでは、可愛らしいスイーツや、ランチとしてもお楽しみいただけるようなセイボリーアイテムが並びます。
スイーツは、生クリームとアセロラジャムが美味しい「アセロラショートケーキ」、苺風味のマカロンにバタークリームとアセロラジャムをサンドした「アセロラ苺マカロン」、ストロベリーとクランベリーが美味しい「ベリースコーン」にはクロテッドクリームとアセロラジャムが添えられています。また、苺の風味が際立つ「ミルクのプリン ベリーソース」、「ストロベリーココナッツ団子」、「ストロベリーミニタルト」など、目でも楽しめるアイテムが揃っています。

写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
写真提供:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

お勧めのセイボリーアイテムは、桜色のバンズにロブスターとサーモンのパテをはさんだ「ロブスター・サーモンバーガー」。付け合わせのフライドポテトには、地元本部町の豆乳を使った豆乳マヨネーズにトリュフを加え、贅沢に仕上げています。また、「桜の葉のチキンショーフロア」は、低温調理した鶏ムネ肉に隠し味の塩漬けした桜の葉をいれ、ビーツのソースで可愛らしいピンク色に仕上げています。桜エビと苺のダイスをアボカドに散りばめた「カダイフエビフライ」は、サクサクの食感が心を躍らせます。

沖縄の初夏を感じる瀬底の自然に囲まれながら、ご家族やご友人と素敵なひと時をお楽しみください。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート オールデイダイニング「アマハジ」 (1階)
HP:https://sesoko.hiltonjapan.co.jp/
アフタヌーンティーの詳細はこちらです。
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
電話番号:0980-47-6300
営業時間:ランチ 11:30 a.m. ~2:30 p.m.(ラストオーダー2:00 p.m.)

【小田原・伊勢屋】いちごと桜とあんこの競演 -小田原プレミアムパス加盟店-

写真提供:伊勢屋
写真提供:伊勢屋

ヒルトングランドバケーションズが発行する「小田原プレミアムパス」にも掲載されている「伊勢屋 本店」。昭和10年創業、地元の人からも観光客からも愛される人気の和菓子店です。

創業以来、変わらぬ人気を保っているのが同店の豆大福ですが、冬から春にかけての一番人気は、この時期限定の「いちご大福」(289円)。大きなとちおとめを使用し自慢のあんことコシのあるお餅で包んだフルーティーないちご大福。いちごの酸味とジューシーな食感が、やわらかなお餅とあんことの絶妙なバランスを保っていてとても食べ応えがあります。

さらに今年は、白あんに北海道・よつ葉乳業のミルクを混ぜたミルク風味の「いちご大福 ミルクあん」(289円)が新登場。甘酒が入っていることでしっとりした仕上がりになっています。

写真提供:伊勢屋
写真提供:伊勢屋

同じく冬~春限定の桜餅「道明寺」にも、フレッシュな果実入りの「いちごの桜餅」(289円)が新登場。こちらは、道明寺粉の餅でこしあんを包み、いちごを乗せた一品です。ミネラル豊富な沖縄の海塩「ぬちまーす」を入れることで、よりまろやかな甘さが引き立ち、いちごと桜、2つの春の象徴を同時に楽しむことができます。

なお、小田原駅から徒歩10分のところにある「伊勢屋 本店」では、税込2,000円以上のお買い物をして「小田原プレミアムパス」を提示すると、おだんご1本がサービスされます。

「いちご大福」も「いちごの道明寺」も、いちごの仕入れ次第となりますが、4月下旬からゴールデンウィークくらいまでが販売の目安。この時期以外にも季節ごとの和菓子が楽しめるほか、神奈川県名菓展菓子コンクール優秀賞受賞の片浦レモンの生ようかん」などのスイーツもそろっているので、生和菓子はお部屋で食べる自分のおやつに、日持ちするお菓子はお土産にするのも良さそうです。

伊勢屋 本店
住所:神奈川県小田原市本町3-6-22
電話番号:0465-22-3378
営業時間:9:00 a.m.~5:00 p.m. 木曜定休
HP:http://www.daifuku-iseya.com/

【小田原・ちん里う本店】ジャムやパウンドケーキで満開の桜を味わう -小田原プレミアムパス加盟店-

明治4年創業、老舗の漬物とお菓子の店「ちん里う本店(ちんりうほんてん)」がこの時期だけ販売するのが、桜香る「桜花パウンド」(1,100円)。桜の香りとほのかな塩気がアクセントとなっている桜餡を生地に忍ばせ、神奈川県産の八重桜を塩漬けにした同店人気の「桜花漬」を上に散らしたパウンドケーキです。桜の開花時期に合わせて販売するため、2022年は3月1日から1ヶ月ほどとのこと。クール便でお取り寄せも可能です。

そのほか、通年販売ではあるものの、桜にちなんだ商品もあります。それが、「桜花ジャム」(1,080円)と「桜花シロップ」(1,080円)です。

「桜花ジャム」は桜の花びらがたっぷりと入った甘さ控えめのジャム。塩漬けの花びらの淡い塩気と甘みに、サラッとしたジャムがマッチし、パンやスコーンなどによく合います。ヨーグルトやアイスクリームにも合いますが、同店スタッフおすすめはパンナコッタのトッピング。パンナコッタのコクのある甘みととても良く合います。

また、「桜花シロップ」は花の形がそのまま保たれた見た目にも美しいシロップ。梅酢を入れることで淡い桜色が保たれているほか、かすかな酸味があるのが特徴です。花びら自体の食感もよいので、「桜を食べている!」という桜の時期だけの特別な体験ができます。
ジャム同様にヨーグルトなどにも合いますが、紅茶や炭酸水などに入れてもおいしいです。またスタッフのおすすめは、スパークリングワインといただく飲み方。大人の楽しみ方として好評です。

また、「ちん里う本店」と言えば、小田原産の梅を使用した梅干しが人気。昔ながらの塩加減で漬けた梅干しは、寝かせた年数で味わいが変わる繊細さがあります。梅干しも試してみる価値ありの名産品です。

「小田原プレミアムパス」を提示し、駅前本店で税込10,800円以上お買い上げのお客様には素敵なプレゼントをご用意しています。

ちん里う本店 小田原駅前本店
住所:神奈川県小田原市栄町1-2-1
電話番号:0465-22-4951
営業時間:平日10:00 a.m. ~4:00 p.m. 土日祝10:00 a.m. ~6:00 p.m.
HP:https://chinriu.co.jp/

【小田原】大人気!ヒルトン小田原リゾート&スパのストロベリービュッフェ

写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ
写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ

この時期、ホテルビュッフェの楽しみと言えば、ストロベリービュッフェではないでしょうか。
「ヒルトン小田原リゾート&スパ」では、デザートビュッフェ「ストロベリー・フローラル・ガーデン2022」を開催中。5月8日まで、土日祝限定で開催しています。

毎年人気のストロベリービュッフェですが、今年は花が咲き誇る春の庭をモチーフに、食べられるお花・エディブルフラワーをちりばめた、いちごのスイーツやベーカリーが楽しめます。

15種類あるスイーツには、「ストロベリーショートケーキ」や、エディブルフラワーゼリーとイチゴのパンナコッタを重ねた「ストロベリーフラワーリース」、ほんのりとした桜の香りを纏った「チェリーブロッサムモンブラン」など、味はもちろん、目で見て香りでも楽しめるスイーツが並びます。

写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ
写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ

ビュッフェでは、自由に選べるスイーツのほか、お1人ひとつ限定の特別なパフェも登場。エルダーフラワーのジュレにベルガモットムース、ローズジャムとフレッシュないちごをグラスに詰めた「パフェ・エルダーフラワー・ローズ」は、シェフイチオシのスイーツです。パフェには、宝石のようにキラキラと輝く「琥珀糖」とストロベリーマカロンが添えられていますので、食べ応えもあります。

ホテル自慢のガーデンを眺めながら、テーブルの上に広がる春を満喫できます。

ヒルトン小田原リゾート&スパ「ザ・ロビーラウンジ」
HP:https://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-odawara-resort-and-spa/
住所:神奈川県小田原市根府川583-1 本館棟 1F
電話番号:0465-29-1000
期間 2022年1月8日(土)~5月8日(日)土日祝日のみ開催
※3月26日(土)~4月3日(日)、4月29日(金)~5月8日(日)は毎日開催
時間 要予約2:30 p.m. ~および、 4:15 p.m.~ 各80分の2部制
※一部営業時間を変更しております。詳しくはこちらをご覧ください。
料金 お一人様4,950円、お子様(小学生まで)3,500円
※未就学児童無料
※ドリンクバー付き、表示料金には税金・サービス料が含まれます。

※小田原プレミアムパスの特典は、2022年2月の内容です。
※小田原プレミアムパスは、小田原内のヒルトングランドバケーションズのデスクでお受け取りいただけます。
※「ザ・ベイフォレスト小田原・ヒルトンクラブ」はこちら

沖縄と小田原の2022年版、春スイーツはいかがでしたでしょうか。今回紹介したスイーツたちは、春らしいフレーバーを中心に、期間限定ものを多くピックアップしました。でも、紹介したお店は旬の素材を扱うお店ばかり。春に限らず、各季節で旬のフルーツなどをつかった限定商品が登場しています。

現地でなければ食べられないものもありますが、お取り寄せが可能なものもありますので、旅先で、ご自宅で、春を楽しんでみてください。

春の時期にザ・ベイフォレスト小田原・ヒルトンクラブザ・ビーチリゾート瀬底・ヒルトンクラブへお越しの際は、ぜひお部屋でも春のスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※文中の金額は、2022年2月中旬取材時のものです。
※時節柄、営業時間などが変更となっている可能性があります。事前に、お店にお問い合わせいただくか、SNSやホームページなどでご確認をお願いします。