Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

日本から直行便のあるJAL、ハワイアン航空によって、4〜5年前に比べると、すっかりアクセスが便利になったハワイ島。その定番観光スポットをヒルトン・グランド・バケーションズの「旅の達人ミッチー」がご紹介します!

壮大な景色を歩く、キラウエア火山

初めてハワイ島を訪れるなら、ハワイの世界遺産キラウエア火山(Kilauea)は外せません。
ハワイ島は四国の半分強の面積があるので、ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートがあるワイコロア地区から島の反対側にあるキラウエア火山までの移動は、3時間程のドライブになります。

レンタカーを借りて自分たちのペースで思いのままに、もしくは、効率よく見どころを案内してくれるガイド付きのツアーに参加するのもいいですね。ご夫婦お2人だけの場合や大家族でのバケーションなど、ケースに合わせてプランを立てましょう。

キラウエア火山は2018年の大噴火以降、ところどころ景色が様変わりしているようです。まずはキラウエアビジターセンターへ立ち寄り、火山活動の様子や天候をご確認ください。ハイキングコースの地図もここで入手できます。

ビジターセンターは常に観光客で混んでおり、特に午前10時~午後2時は、駐車場が満車になることが多いので、リアルタイムで駐車スペースを知らせるHawai‘i Volcanoes National Park(英語)をチェックしながら向かいましょう。このウェブサイトには、ビジターセンターすぐ側の駐車場の他に、空いていることが多い少し離れた駐車場の案内もあります。

噴火の影響でまだ閉鎖されている区域もありますが、火の女神ペレが住むという伝説で有名な、ハレマウマウ火口へと続くハレマウマウ・トレイルは、既に再オープンされています。最新の様子をぜひ観察してみてください。

去年の噴火で、ハレマウマウ火口の周辺が陥没し、現在のクレーターは以前よりずっと広くなっています。キラウエア火山のスケールの大きさを体感できるでしょう。

ラバ・ウォーク(固まった溶岩上のトレッキングコース)を歩くと、まるで別の惑星に降り立ったような不思議な感覚になります。ただし、ラバ・ウォークは凹凸や亀裂が多くあり気温も高いので、少々の負荷は覚悟する必要のあるトレイルです。

まずは近くのコースタル・レンジャー・ステーションに立ち寄り、4分程度のビジター向けビデオを見て、最低限の安全情報を頭に入れてから向かうのがおすすめです。

キラウエア火山まで足を延ばしたら、ぜひ訪れてほしい、ミッチーの個人的おすすめスポットは「プナルウ黒砂海岸(Punalu‘u Black Sand Beach)」です。ここは溶岩が砕けて細かくなったビーチで、ウミガメの休憩場所としても有名なんですよ。

※ただし法律でウミガメに近づくことは禁止されていますので、ご注意ください。

出発前に滞在中のスケジュールを考えるのは意外と大変ですよね。現地に到着してからフレキシブルに予定を立てたい方もきっと多いはずです。

旅の達人ミッチーの他のリゾートレポートはこちら

ハワイ島リゾートの体験宿泊はこちらのページをご覧ください。