Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

ハワイグルメ

もくじ

海外滞在中は、その場所ならではのいろいろな種類の食事を楽しみたいもの。でも同時に、どうしても恋しくなるのが「和の味」です。日系のローカルも多いハワイには日本食の文化が根付いていることもあり、さまざまな「和食」のお店があります。 今回は、ハワイ産の素材を活かしつつ新しい味わいを生み出す新感覚の和食や、目の前で焼かれるダイナミックな鉄板焼料理など、日本とは少し違う雰囲気で和の味を楽しめる、話題の和食レストランをご紹介します。フォトジェニックなメニューも多いので、目で見て楽しみ、食べて嬉しいお食事の時間をお過ごしください。

ZIGU (地喰/ジグ)

写真提供:ZIGU (地喰/ジグ)
写真提供:ZIGU (地喰/ジグ)

2018年、ワイキキに登場した創作和食レストラン。ハワイ産の食材をたっぷり使ったオリジナル料理の数々は、まさに和とハワイの上質な融合と言えます。

写真提供:ZIGU (地喰/ジグ)
写真提供:ZIGU (地喰/ジグ)

マカデミアナッツときんぴらゴボウ、ワイマナロTKGエッグのだし巻き玉子、近海アヒポキの巻き寿司など、厳選した素材の旨味を最大限に生かした新感覚の和食を、カジュアルな雰囲気でお楽しみください。繊細な味わいのお刺身やお寿司もハワイスタイルで登場。種類豊富な日本酒、焼酎などともよく合います。

締めにぴったりな、地元産のケールを練り込んだ冷製手打ちうどん(ローカルケールざるうどん)もお忘れなく。

実はこのレストランは、1935年に建てられた歴史指定建造物を改装した特別なお店。当時の梁をそのまま使うなど建築にもこだわりがあふれ、落ち着いたカウンター席では日本の古民家にお邪魔したかのような雰囲気が楽しめます。開放的なテラス席もあるので、グループやお子様連れのファミリーにも人気です。

17:00~18:30はお得なハッピーアワーも実施中。ワイキキでのショッピングの後、少し早めのディナーに立ち寄るのもおすすめです。ぜひ、美味しく五感も満たされる「ハワイの和食」をご堪能ください。


ZIGU (地喰/ジグ)
413 Seaside Ave. 1F, Honolulu, HI 96815


Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)

写真提供:Restaurant Suntory  (レストラン燦鳥/サントリー)
写真提供:Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)

旅行者はもちろん、ローカルの和食通にも大人気。日本のサントリーの直営店。ハワイにいながら、「日本のおもてなし」と本格的で上質な和食が味わえると評判の本格派和食レストランです。ワイキキの中心部、ロイヤル・ハワイアン・センターの3階という好立地なのも魅力。

写真提供:Restaurant Suntory  (レストラン燦鳥/サントリー)
写真提供:Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)

高級感のある落ち着いたインテリアの中で、こだわりの厳選食材を使用した料理の数々をどうぞ。小鉢から刺身、天ぷら、ステーキ、季節のデザートまで楽しめるコース料理は地元ハワイや欧米からの旅行者にも人気。しゃぶしゃぶやすき焼きといった、まさに日本を感じられるメニューも勢揃い。U.S.黒毛牛やロブスターなどをグリルする鉄板焼も楽しめます。

写真提供:Restaurant Suntory  (レストラン燦鳥/サントリー)
写真提供:Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)

広い店内は、お刺身や天ぷらなどをゆっくり味わえる和食ダイニング、目の前でシェフが腕を振るう迫力の鉄板焼きエリア、さらに落ち着いた寿司カウンターの3エリアにわかれており、その日の気分や同行者の好みによって選べるのも魅力です。

写真提供:Restaurant Suntory  (レストラン燦鳥/サントリー)
写真提供:Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)

また、お得なランチメニューは、ハワイ在住者に人気でリピーターも多く訪れています。季節の旬に合わせて内容が変わる限定セットメニュー(旬彩膳)もあるので、ぜひスタッフに確認を。


Restaurant Suntory (レストラン燦鳥/サントリー)
2233 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
(ロイヤル・ハワイアン・センター B館3階)


本格的な和食だけでなく、最近「ハワイスタイルのおにぎり屋さん」も注目を集めています。ハワイならではの種類豊富な具材はもちろん、おにぎりに使用される「お米」まで、こだわりたっぷりで味わい豊かになりました。

以前に比べて、おにぎり自体を購入できる店舗が増えたこともあり、さらに便利に。ぜひハワイスタイルのおむすびを味わってみてください。

MA’ONA MUSUBI (マオナ・ムスビ)

ダウンタウンにあり、早朝6:00から営業しているおむすび屋さん。オフィス街で働く人々の手軽な朝食・昼食としても人気です。こちらのメインは「おにぎらず」スタイルのおむすび。ハワイでは「サンドイッチスタイル・ムスビ」と呼ばれています。

具材は梅や明太子、そぼろなどの日本食材から、スパムやスパイシーツナといったハワイ素材までとにかく多彩。ビーフカレーがサンドされたおにぎらずもあります。さらに、山形県産のブランド米「つや姫」を使用したプレミアム・ムスビもあり話題になっています。

ちょっと和の味が恋しくなった朝食やランチに、作りたての「ハワイアンおにぎらず」を試してみてはいかがでしょう。お味噌汁や丼ぶりメニューもあるのであわせてどうぞ。

なお、マオナ・むすびは、ダウンタウンの店舗の他、ハワイ各地のファーマーズ・マーケット(火曜/KCC、木曜/カイルア、水曜/ホノルル(ニール・ブレイズデル・センター)にも出店していますので、あわせてご確認ください。


MA’ONA MUSUBI (マオナ・ムスビ)
921 Alakea St., Honolulu, HI 96813


Iyasume (いやす夢)

写真提供:いやす夢
写真提供:いやす夢

ワイキキに3店、アラモアナセンターに2店、さらにアラモアナ周辺やカハラモールなどに計7店舗を構える、大人気のおむすび専門店。カリフォルニア産の最高級コシヒカリ種である「田牧米ゴールド」を使用し、一つひとつふんわり握られるおむすびは、まさに日本の味です。

ハワイに来たら必ず食べたい「スパムむすび」も、アボカドや卵、ベーコン、キムチ、うなぎなどとの組み合わせで種類豊富!お弁当やポケ丼、特製とん汁といったテイクアウトメニューもそろっています。

写真提供:いやす夢
写真提供:いやす夢

海や山のアクティビティに出かける前の簡単な朝食に、小腹がすいたときのおやつ代わりに、ホテルでのお夜食に……と、ハワイ滞在中のさまざまな場面で大活躍してくれること間違いなし。事前に電話やオンラインで予約をすると、待ち時間なしで購入もできるので、お急ぎの際にはぜひご利用ください。

店内で販売している「いやす夢オリジナルむすびソース」は、少し甘い照り焼き風のソースで、これさえあればハワイの味が再現できそうな優れもの。万能だれとしても使えるので、お土産にもおすすめです。


Iyasume (いやす夢)
2427 Kuhio Avenue., Honolulu, HI 96815
(パシフィック・モナークホテル1階)
※上記ほか、ワイキキ、アラモアナセンター、カハラモールなどに計7店あり


ハワイで愛され、進化を続ける「和の味」。伝統と新しさを兼ね備えたハワイのこだわり和食はそれぞれ表情も豊かです。正統派和食から個性豊かなものまでバリエーションも幅広く、滞在中にお気に入りの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

次のハワイで話題のレストラン巡りはいかがでしょう。宿泊プランは公式ページからご予約いただけます。