Hilton Grand Vacations
Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

こんにちは。スヌ子こと稲葉ゆきえです。お酒と料理が大好きなため、酔いどれ料理研究家という肩書きで活動しています。スヌ子というハンドルネームは、スヌーピーが大好きで顔もちょっと似ているようだ…という理由から。家族は、夫と中学生の娘がふたり。日々バタバタしているけれど、ごはんの時間は楽しく盛り上げたいので、なるべく簡単でおいしくて素敵に見えるレシピを考えています。このコラムでは、長期滞在型バケーションで気軽に試せるアイディアをお伝えしていけたらと思います。

タイムシェアだからこそ、おうち朝ごはん

さわやかなそよ風に揺れる花たち、明るい光。今日もすてきな日になりそうなハワイの朝。ふわふわのパンケーキやエッグベネディクト、アサイーボウルなど、レストランに出かければ魅力的な朝食が目白押しだけれど、マイキッチンでおいしい朝ごはんを作ってみるのも、バケーションスタイルならではの楽しみ方。手の込んだものはレストランにまかせて、簡単で活力のもとになるヘルシーメニューをパパッと並べて。わたしなら、軽めのビール開けちゃうかな? と妄想しつつ、レシピを考えてみました。

いつもの卵料理にひと手間

まずは定番の卵料理にひと工夫。黄身を倍にするだけで、いつものスクランブルエッグのコクがグッと増してリッチな食べごたえ。弱火で練り混ぜながら火を通すと、プルンとした食感に仕上がります。さらに、南国気分を盛り上げるべくココナッツのサクサク感と風味をプラスします。ココナッツオイルは健康にとてもよいと言われている油なので、たっぷり使ってもヘルシー!

ココナッツ風味のダブルスクランブルエッグ

ココナッツ風味のダブルスクランブルエッグ

材料(作りやすい量)

  • 卵 2個
  • 塩 少々
  • ココナッツロング(乾燥ココナッツ) 適量
  • ココナッツオイル 適量
  • ディル(あれば) 少々

作り方

  1. 卵1個をボウルに割り入れ、もう一つは黄身と白身に分けて黄身だけをボウルに入れ、ざっと溶きほぐす(白身は取っておく)。
  2. フライパンにココナッツロングを入れ、しっとりする程度のココナッツオイルをからめて火にかける。弱火で薄く色づくまで炒め、キッチンペーパーに取って油を切る。
  3. フライパンをきれいにし、ココナッツオイル大さじ1を熱して卵を加え、ゴムベラで混ぜながらごく弱火で火を通す。半熟で火からおろし、余熱で錬るようにする。ディルと02のサクサクココナッツを添える。

残った白身はソーセージのつなぎに

冷めてもおいしいダブルスクランブルエッグ。すぐに食べない場合はラップをはりつけておくと乾燥せず、プルっとしたやわらかさを保てます。さて、残った白身でもう1品。肉団子のような皮なしのソーセージ、つなぎに白身を使います。塩とハーブをしっかり効かせれば、ついついもうひとつ、と食べたい味に。噛むとじゅわっとする肉汁が閉じ込められているのは白身の力。材料を使い切る気持ちよさも味わえるので、ぜひセットで作ってみてください。

即席ソーセージ

即席ソーセージ

材料(作りやすい量)

  • 豚ひき肉 250g
  • 卵白 1個分
  • 塩 小さじ1
  • ドライハーブ(ミックス、セージ、オレガノ、バジルなど) 小さじ1
  • ココナッツオイル 少々
作り方

作り方

  1. ボウルに材料をすべて入れ、指を泡立て器のように広げてぐるぐると混ぜる。
  2. フライパンにココナッツオイルをひき、肉だねを一口大に丸めて並べ入れる。ふたをして、途中裏返し、弱めの中火でじっくりと火を通す。

ひき肉の粒がつぶれてねっとりするまでしっかり混ぜると、焼いた時に割れにくく、歯ごたえもよくなります。

たんぱく質はこれでバッチリなので、ほかは新鮮な野菜やフルーツを切って並べるだけ。野菜には、みずみずしい玉ねぎに塩、酢、オイルを加えたドレッシングとカッテージチーズを添えました。冷えたCoronaビールにライム、うきうき♪ もうバカンス気分満喫です(笑)。朝ビール健康法(?)おすすめなのですが、眠くなっちゃうかもしれない方は、コナコーヒーでハッピーブレックファストを楽しんでくださいね!