Hilton Grand Vacations
Vacation Style By Hilton Grand Vacations Vacation Style By Hilton Grand Vacations

豊かなライフスタイルのそばにとっておきのバケーションを

もくじ

何度訪れても、その美しさに魅了されるハワイの大自然。 今回は、四歳になる娘さんを持つお母様の、自然溢れるハワイならではの過ごし方をご紹介いたします。

太陽に誘われ、気の向くままにピクニック。

予定をいれていなかった日の朝、なんとなく天気につられてピクニックをしようか?と気軽に出かけた日がありました。二人とも着替えることもなく、まだ少し眠かったこともあり、枕を持って出かけることにしました。日本では、外出前に何かと準備に追われますが、その時は持ちたいアイテムだけ持って太陽に誘われる様に外へ出て行ってみました。娘は、着の身着のまま出かける“気分まかせのピクニック”にワクワクしている様子で、私たちは大きな木の下にレジャーマットを敷き、並んで空を見上げました。

流れてくる雲を見ては、「ママ、あれは大きなドラゴンみたい」「こっちは犬のお顔みたいね」と二人でしばらく語らい、果てしなく広がる大空に魅了されながら、ゆったりと流れる娘と二人の時間を楽しむことができました。おもちゃも携帯もさわらず、自然に触れるからこそ生まれる、子供の自由な発想や言葉に毎回驚かされます。これからも大切にしたい娘との特別な時間となりました。

それ以来、この思い付きピクニックは私達の間で、ハワイに行くと必ずすることのひとつとなりました。気分まかせのピクニックなので、事前準備はあまりしませんが、簡単なスナックになるコンビニのスパム結びやフルーツ等を持っていくとより楽しめるかと思います。場所も、歩きながら気の向くままに子供とここにしよう!と見つけてマットを広げていますが、ワイキキから歩いてすぐのカイマナビーチやヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のカリアビーチは人も少なくおすすめのスポットです。

毎回ファミリーフォトを撮影し、娘の成長を楽しむ。

もうひとつ娘の成長と共に、楽しんでいるのは、ハワイだからこそ撮りたいファミリーフォトです。美しい海で撮った一枚一枚は、帰国後にフレームにして飾って、娘の成長を写真に残しています。ハワイの海にあわせた衣装でカラーマッチしたり、毎回どんな写真にしようかと考えるのも楽しみのひとつです。ハワイのビーチフォトが一番きれいに撮れるのは早朝かサンセット直前なので、その時間に撮ってもらうのがベストです。

ロケーションとしては、ワイキキから遠くないアラモアナのマジックアイランドや、ダイアモンドヘッドビーチパークがおすすめです。出発前に「ハワイ カメラマン ファミリーフォト」というキーワードで検索し、サイトでその方の作品をチェック。滞在期間を伝え、撮影スケジュールが可能かどうかなど直接メールでコンタクトをとりました。撮って欲しいイメージがあればそれを先に伝えると現地での撮影もスムーズです。

ハワイの美しい自然の中で過ごす家族との時間を記念に残してみてはいかがでしょうか。